2018年01月23日

樹海のツガ

樹海は同じ風景に見えてしまう。
そのはず、同じ木ばっかり、同じ地形…、入ったら出られない!に納得です。
樹海はツガばっかり。

ツガ

別名「トガ」
咎人とがにん、罪人を貼りつけたから…ヒィッ

ツガ

鱗片状にはげ落ちています。

ツガ

木の実は乾燥すると開きます。
葉は針のようで、みなさまになじみ深いモミに似てますね!

ツガ

違いはモミは枝に吸盤のようにピトっとついているが
ツガは直接枝からスーッと伸びています。

樹海の木はツガが2番目に多いようです。
最初にヒノキと共に覚えたら樹海散策は楽しくなりました!



ヒノキはこちら

---------

青木ヶ原樹海の写真を無料配布しています。

樹海のフリー素材
木・ヒノキ ツガ マツ モミ ソヨゴ アセビ 実 新緑 紅葉 不明
草・植物 苔 ミヤマウズラ キノコ ギンリョウソウ 不明
石・地質 溶岩 洞穴 泉 氷筍
虫・昆虫 オオマルハナバチ
獣・生物 コウモリ 食痕
道・コース 樹海 建物 施設 駅 バス 遊歩道 看板 富士山
霊・夜



お気軽にご参加ください。




チャンネル登録お願いします。
posted by サヲ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年01月12日

樹海のおすすめコース 野鳥の森から紅葉台まで

初心者が歩くならこの樹海散策コース。
野鳥の森から紅葉台がおすすめです!

コース

散策した樹海を紅葉台から一望できるからです。
普通に歩いて休みなしで58分。
休憩を挟んだり、はなぶさ、竜宮洞穴などを見学したり、ゆっくり頂上まで2時間ほどですよ。

コース

野鳥の森を看板「コウモリ穴、竜宮洞穴、紅葉台」方面へ向かい、
20分後の分岐を右へ。

ここ分岐路までの詳しくはこちら

コース

コース

すぐの分岐、左へ。

コース

9分で公道。
渡るときは車に十分注意してください。

コース

1分で竜宮洞穴に到着。
分岐は紅葉台方面へ、まっすぐ。

コース

4分後、紅葉台近道。
登山口を左へ、山登り開始!

コース

10分後、風穴 氷穴の分岐、左へ。

コース

4分で富士八景。
絶景…。

コース

紅葉台レストハウスを目指します、まっすぐ。

コース

左に西湖、西湖民宿村、根場民宿村、いやしの里。
木々の隙間から散策した樹海も見えますね。

コース

10分後、頂上が見えました。
もうそこが頂上!

コース

紅葉台レストハウス。
ここからの富士山は足の先までみえますよ。
150円の展望台はそれ以上の価値があります。



---------

青木ヶ原樹海の写真を無料配布しています。

樹海のフリー素材
木・ヒノキ ツガ マツ モミ ソヨゴ 実 新緑 紅葉 不明
草・植物 苔 ミヤマウズラ キノコ ギンリョウソウ 不明
石・地質 溶岩 洞穴 泉 氷筍
虫・昆虫 オオマルハナバチ
獣・生物 コウモリ 食痕
道・コース 樹海 建物 施設 駅 バス 遊歩道 看板 富士山
霊・夜



お気軽にご参加ください。




チャンネル登録お願いします。
posted by サヲ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

2018年01月06日

樹海のヒメシャラ

46.jpg

同じような景色の樹海…
ぽっ!と浮かび上がるような美しい木に目が留まりました。

ヒメシャラです。
シラカバ、アオギリとともに「三大美幹木」と呼ばれている。

44.jpg

シャラの木に似てるが花も葉も小ぶりなので
姫がついてヒメシャラ!
小さな白い花とギザギザの葉をまた6月〜7月頃ここにうpしたいと思います。

45.jpg

シャラの木(ナツツバキ )より樹皮が赤褐色で美しい。
樹海に美しいお姫様がいらっしゃるとは驚きましたよ。



---------

青木ヶ原樹海の写真を無料配布しています。

樹海のフリー素材
木・ヒノキ ツガ マツ モミ ソヨゴ アセビ 実 新緑 紅葉 不明
草・植物 苔 ミヤマウズラ キノコ ギンリョウソウ 不明
石・地質 溶岩 洞穴 泉 氷筍
虫・昆虫 オオマルハナバチ
獣・生物 コウモリ 食痕
道・コース 樹海 建物 施設 駅 バス 遊歩道 看板 富士山
霊・夜



お気軽にご参加ください。




チャンネル登録お願いします。
posted by サヲ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) |